交通事故・個人の債務整理のご相談は初回相談料無料。まずはご相談ください。

  
 
  
   

初回相談は、一律5000円(税別)。ごゆっくりご相談ください。

  
 
  
   

近鉄線・JR線 津駅から徒歩3分。お車の方は駐車サービス券をご利用いただけます。

  
 
  
   

法律問題を分かりやすく。皆さんが抱えている問題を一緒に考えていきましょう。

  
 

交通事故・個人の債務整理

初回相談料無料

まずはご相談ください。

フリーダイヤル 0120-371-800 フリーダイヤル 0120-371-800
このようなお悩みはありませんか?

親しみやすい法律事務所を目指しています。
交通事故、個人の債務整理のご相談は初回無料。
まずはお電話ください。

ビオス法律事務所が得意とする3つの分野

01


交通事故
交通事故

交通事故の相手方と示談交渉をしてほしい、自賠責保険の後遺症認定に異議申立てをしたい、自賠責保険の被害者請求をしたい、政府保障事業の請求をしたいetc…

02


女性・子ども
家庭に関する事件
女性・子ども 家庭に関する事件

離婚をしたい、DVで悩んでいる、養育費・婚姻費用を払ってもらいたい、子どもを引き渡してもらいたい、相続、遺言etc…

03


労働事件
労働事件

解雇を争いたい、不払いの賃金を払ってもらいたい、残業代を請求したい、労災、セクハラ、パワハラetc…

お困りの際にはご相談ください

取扱分野

  • 交通事故
  • 借金
  • 倒産
  • 離婚
  • 養育費
  • 婚姻費用
  • 子どもの引き渡し
  • 相続
  • 遺言
  • 解雇
  • 未払賃金請求
  • 残業代請求
  • 労災
  • セクハラ
  • パワハラ
  • 不動産賃貸借
  • 不動産・建築
  • 刑事告訴・告発
  • 債権回収
  • 不動産取引
  • 刑事弁護
  • 少年事件
  • 企業法務
  • 慰謝料請求
  • 行政事件
  • etc…

2018年01月05日

おしらせ

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
事務所開設から4年目に入りました。
今年は1月から新しい事務スタッフを迎え、新体制となる予定です。
みなさまにご満足いただける法的サービスの提供を目指して努力いたします。
本年もどうぞよろしくお願いします。

続きを読む

2017年10月06日

アスベスト

10月7日アスベスト110番を開催します

アスベスト110番を開催します。

受付日時 :2017年10月7日(土)午前10時~午後4時

電話相談番号:052-331-9054
(金山総合法律事務所の電話番号です)
実施場所 :金山総合法律事務所
〒460-0022 名古屋市中区金山1丁目9番17号
金山スズキビル8階
主 催 :アスベスト・じん肺被害救済東海弁護団
(代表者弁護士 渥美玲子)
 当事務所の弁護士木村が所属しています。110番には木村も参加します。

今月2日、厚生労働省は、「石綿工場の元労働者やその遺族の方々のうち一定の要件を満たす方に賠償金をお支払いします」という告知をし、さらに今まで労災認定を受けていた石綿工場で健康被害を受けて国家賠償を受けられる可能性のある2300人を対象に、国賠訴訟を促す通知を発送すると発表しました。
平成26年10月9日の大阪泉南アスベスト訴訟最高裁判決を受け、アスベスト工場の元労働者に対して、国が訴訟上の和解を行う旨がアナウンスされていましたが、推定対象者が1500人を越えているにもかかわらず訴訟提起は被害者数141人と低調のままです。今回の個別通知は被害者の救済がなかなか進んでいないことを受けての措置です。
国による訴訟上の和解による救済は、昭和33年5月26日から昭和46年4月28日までの間に局所排気装置を設置すべきアスベスト工場内で働いていた方で、アスベストに暴露し、アスベストを原因とする一定の健康被害を受けた方を対象としています。
しかし、和解をするためにはアスベスト暴露の事実や、アスベストにより健康被害が生じたこと等の証拠が必要となること、そもそも訴訟を提起しなければならないことなど手続き上の負担が大きく、弁護士による関与が必要です。厚労省の告知では、対象者は法テラスあるいは日本弁護士連合会に電話するように呼びかけていますが、このたび、愛知県、岐阜県、三重県の3県については法テラスはアスベスト・じん肺被害救済東海弁護団に連絡することになりました。
そこで、アスベスト・じん肺被害救済東海弁護団は、東海3県にお住まいの方を対象に緊急の電話相談会を開催することといたしました。
なお、厚生労働省による個別通知をきっかけとする電話相談会ですが、個別通知の対象となるアスベスト工場の元労働者に限らず、アスベストの健康被害に関する相談を受け付けます。

対象者かどうかわからなくても、アスベストの健康被害について不安な方は相談していただきたいと思います。

続きを読む

2017年09月09日

交通事故

同一部位の後遺障害

 自賠責保険では、後遺障害は、「負傷…がなおったときに残存する当該傷病と相当因果関係を有し、かつ、将来においても回復が困難と見込まれる…身体的なき損状態であって、…労働能力のそう失を伴うもの」(『労災補償障害認定必携』より)とされています。
 つまり、一度生じた後遺障害は、基本的には、将来も回復することがないと考えられています。
 そのため、過去の交通事故で後遺障害が認められた同じ部位に、新たな交通事故で同じ症状の障害が見られたとしても、新たに後遺障害が認められることはありません(すでに労働能力が喪失しているため)。
 しかし、12級13号や14級9号の神経症状については、通常、10年から5年程度で馴化する(馴れて気にならなくなる)とされています。
 そのため、神経症状については、自賠責保険では、新たに後遺障害と認められない同一部位、同一症状の障害であっても、新たな交通事故の前には症状が無かったのに、新たな交通事故によって症状が生じたという場合には、裁判によって、後遺障害があると認められることがあります。
 ただし、医学的に、新たな交通事故の前には症状がなかったことを立証する必要があります。
 また、症状が無くなっていたとはいえ、過去の事故によって、その部位は弱くなっていたと考えられ、素因減額という減額をされることもあります。

続きを読む
ご依頼の流れ

STEP01

法律相談

お困りのことがあるときには、お気軽にお電話にてお問い合わせください。
法律相談の予約を入れさせていただきます。
その際、過去に相手方の相談を聞いていると、ご相談をお受けできないので、相談者のお名前、ご住所、電話番号、相手方のお名前、ご住所など(わかる範囲で結構です)をうかがいます。
秘密は厳守いたしますので、安心してご相談ください。
法律相談料は、初回は時間に関係なく5000円(税別)ですので、ごゆっくりご相談ください(相談時間の目安は30分から1時間です)。
相談したからといって、必ず依頼しなければならないわけではありませんので、まずはお気軽にご相談ください。また、弁護士費用についてもお気軽におたずねください。

STEP02

契約

法律相談の上、弁護士による受任が望ましいという結論になり、相談者も依頼を希望された場合、委任契約書を作成します。
委任契約書作成時に弁護士費用を明示いたします。弁護士費用についてご不明な場合はおたずねください。委任契約後は、打合せ時などに相談料を支払う必要はありません。
着手金は、委任契約後、1週間程度でのご入金をお願いしていますが、難しい場合にはご相談ください。
法テラス(日本司法支援センター)の利用も可能です。

STEP03

事件の着手

弁護士が依頼者の代理人となって事件に着手します。
相手方とのやりとりは弁護士が行います。裁判の場合には、基本的に弁護士が裁判所に行きますので、依頼者の方には裁判所に出廷してもらう必要はありません(調停、和解、尋問などの場合はご本人の出廷が必要です)。
弁護士は事件の進行について依頼者に説明をし、依頼者と相談の上、依頼者の意向に沿って事件を進めます。
こまめな報告を心がけておりますが、事件の進行など、気になることがあればいつでもお電話にてお問い合わせください。

法律相談料

初回相談 一律 5,000円
継続相談(2回目以降の相談) 30分おきに5,000円

※相談時間の目安は、30分から1時間です。

※交通事故と個人の債務整理については、初回相談は無料です。

事件をご依頼いただいた場合

一般的な事件を基準にした目安ですので、ご依頼いただく事件の内容(請求額、難易度等)によって異なります。 具体的な金額については、相談時に弁護士にご確認ください。

着手金

弁護士がご依頼の事件の代理人として活動に着手するための費用

報酬金

事件の成功の程度に応じて発生する費用

交通事故などの一般民事事件の費用
経済的利益の額 着手金 報酬金
125万円以下 10万円 16%
125万を超え300万円以下 8% 16%
300万円を超え、3000万円以下 5%+9万円 10%+18万円
3000万円を超え、3億円以下 3%+69万円 6%+138万円
3億円を超える 2%+369万円 4% +738万円
交通事故などの一般民事事件の費用
経済的利益の額 着手金 報酬金
125万円以下 10万円 16%
125万を超え300万円以下 8% 16%
300万円を超え、3000万円以下 5%+9万円 10%+18万円
3000万円を超え、3億円以下 3%+69万円 6%+138万円
3億円を超える 2%+369万円 4% +738万円
離婚事件の費用
離婚事件の内容 着手金 報酬金
離婚調停事件又は離婚交渉事件 20万円から50万円 20万円から50万円
離婚訴訟事件 30万円から60万円 30万円から60万円
離婚事件の費用
離婚事件の内容 着手金 報酬金
離婚調停事件又は離婚交渉事件 20万円から50万円 20万円から50万円
離婚訴訟事件 30万円から60万円 30万円から60万円

*離婚調停事件から引き続き離婚訴訟事件を受任するときの着手金は、離婚訴訟事件の着手金の額の2分の1とします。

*財産分与・慰謝料など財産給付を伴うときは、財産給付の実質的な経済的利益の額を基準として、依頼者と協議のうえ、一般民事事件の規定により算定された着手金及び報酬金の額以下の適正妥当な額を加算して請求します。

遺産分割事件の費用 一般民事事件と同じ。ただし、分割の対象となる財産の範囲及びその相続分について争いのない部分については、その相続分の時価相当額の3分の1を経済的利益とします。
遺産分割事件の費用
一般民事事件と同じ。ただし、分割の対象となる財産の範囲及びその相続分について争いのない部分については、その相続分の時価相当額の3分の1を経済的利益とします。
労働事件の着手金
交渉案件 10万円~30万円
労働審判 30万円~50万円
訴訟 30万円~50万円
(労働審判から移行した場合は10万円~30万円)
労働事件の報酬金
300万円以下 経済的利益の額×16%
300万円を超え3,000万円以下 経済的利益の額×10%+18万円
3,000万円を超え3億円以下 経済的利益の額×6%+138万円
3億円を超える額 経済的利益の額×4%+738万円
労働事件の着手金
交渉案件 10万円~30万円
労働審判 30万円~50万円
訴訟 30万円~50万円
(労働審判から移行した場合は10万円~30万円)
労働事件の報酬金
300万円以下 経済的利益の額×16%
300万円を超え3,000万円以下 経済的利益の額×10%+18万円
3,000万円を超え3億円以下 経済的利益の額×6%+138万円
3億円を超える額 経済的利益の額×4%+738万円
債務整理事件の費用
交渉案件 債権者1社につき着手金3万円
個人破産申立 着手金20万円から
個人民事再生 着手金30万円から
法人破産申立 着手金30万円から
法人民事再生 着手金100万円から
債務整理事件の費用
任意整理 債権者1社につき着手金3万円
個人破産申立 着手金20万円から
個人民事再生 着手金30万円から
法人破産申立 着手金30万円から
法人民事再生 着手金100万円から

※全ての債務整理事件について、減額報酬などの報酬金はいただきません。
ただし、過払い金が発生する場合は、回収金に応じて別途報酬金をいただきます。

顧問業務
月3万円から
内容証明郵便、契約書などの書類作成
1件あたり3万円から
遺言書作成
1件あたり10万円から
刑事事件・少年事件
着手金 30万円から
報酬金 30万円から
顧問業務 月3万円から
内容証明郵便、契約書などの書類作成 1件あたり3万円から
遺言書作成 1件あたり10万円から
刑事事件・少年事件
着手金 30万円から
報酬金 30万円から
弁護士紹介

弁護士

白山 雄一郎

愛知県立岡崎高等学校卒業
中央大学法学部卒業
明治大学法科大学院卒業

三重県法的対応指導員(児童相談センター配属)
2013年4月~

日本弁護士連合会 若手弁護士サポートセンター委員
中部弁護士会連合会 研修委員会委員
三重弁護士会 研修委員会委員長
三重弁護士会 子どもの権利委員会委員

法律相談や打合せでは,相談者や依頼者の方に,「接しやすい」「話しやすい」と感じていただけるように心がけています。
事務所名の「ビオス」とは,ギリシャ語で「生命」「生活」「暮らし方」という意味があります。人生,時には命をも左右する大切な職務を行っているという緊張感と責任感を常に忘れず,誠心誠意職務に従事するとの決意を込めています。
弁護士事務所の敷居は高くありません。皆さんが抱える法律問題の解決方法を一緒に考えていきましょう。

弁護士

木村 夏美

三重県立津高等学校卒業
大阪外国語大学外国語学部卒業
名古屋大学法科大学院卒業

三重短期大学非常勤講師(民事訴訟法)
2011年度~2013年度

著作
日本弁護士連合会行政訴訟センター編『改正行政不服審査法と不服申立実務』民事法研究会
日本弁護士連合会行政訴訟センター編『実例解説行政関係事件訴訟《最新重要行政関係事件実務研究3》』青林書院

日本弁護士会連合会 行政訴訟センター委員
中部弁護士会連合会 災害対策委員会委員
中部弁護士会連合会 公害対策環境保全委員会委員
三重弁護士会 災害対策委員会委員
三重弁護士会 公害対策環境保全委員会委員

所属
日本労働弁護団 http://roudou-bengodan.org/
東海労働弁護団 http://www.toukairouben.org/
環境法律家連盟(JELF) http://www.jelf-justice.org/
アスベスト被害救済東海弁護団 http://asbestos110.jp/

法律相談を終えた後、相談者の方に希望をもってもらいたいと思っています。そのために、相談者の話をよく聞くこと、相談者がなにを求めているのか考えるようにすること、相談者の気持ちを理解するように努めることを心がけています。
労働問題、家事事件、一般民事事件を中心に取り扱っています。セクハラやDVなど、個人の人格が傷つけられるような事件に積極的に取り組んでいます。アスベスト被害についても取り扱っています。

事業所名 ビオス法律事務所
連絡先 法律相談受付専用ダイヤル

TEL.059-273-6991
FAX.059-273-6992
住所 〒514-0004
三重県津市栄町3丁目141-1モアビル2F
近鉄線・JR線津駅徒歩3分
駐車場は南向かいのステーションパーキング津(立体)をご利用ください。
駐車サービス券をお渡しします。
営業時間 9:00~18:00
※夜間、休日の相談も承っております。
(要事前予約)
お気軽にご相談ください。
休業日 土曜日、日曜日、祝日

お問い合わせ お問い合わせ

*お問い合わせ後、当事務所から折り返しご連絡いたします。
お問い合わせをいただいた段階では、相談予約は成立しておりません。
*メールでの相談は承っておりません。

ご相談種別必須
お名前必須
ご住所
電話番号必須
メールアドレス必須
相手方のお名前
相談内容必須
相談希望日時必須
その他

お問い合わせから土日を除く2、3日が経っても連絡がない場合は、
メールが届いていない可能性がありますので、お手数ですが電話にてお知らせください。

個人情報の取り扱いについて

ビオス法律事務所(以下「当事務所」)は、個人情報の保護に関する法律にもとづき、当事務所が保有する個人情報を適正に取り扱い、個人の権利利益を保護するために下記のとおり個人情報保護方針を定めます。

1 法令の順守
当事務所は、当事務所が保有する個人情報についての関係法令その他の規範を誠実に順守し、当事務所の弁護士・事務員に対して本方針に定める事項の周知徹底を図り、お客様の個人情報を保護します。
2 定義
当事務所で取り扱う個人情報とは、当事務所がお客様から提供を受ける氏名、住所、国籍、電話番号、FAX番号、職業、メールアドレスなどの情報で、特定の個人を特定することができるものをいいます。
3 利用目的
当事務所は、お客様の個人情報の取り扱いについては、その同意がある等の例外を除き、予め公表している利用目的の達成に必要な範囲内でのみ取り扱います。
4 個人情報の取得
当事務所は、適法かつ公正な方法によりお客様の個人情報を取得します。また、利用目的の達成に必要な範囲内において、当事務所が保有する個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
5 安全管理措置
当事務所は、当事務所が保有する個人情報について、その管理責任者を定め、個人情報の漏洩、滅失または毀損等の予防および是正のために適切な措置をとります。
6 第三者への提供
当事務所は、次の場合を除いてお客様の個人情報を外部に提供することはありません。
  1. お客様が同意されている場合。
  2. 法令に基づく場合。
  3. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合。
  4. その他特別の理由がある場合。
7 取り扱いの委託
当事務所は、事件によっては、他の法律事務所、税理士事務所、司法書士事務所、一級建築士事務所等外部の事務所に業務の一部を委託することがあります。この場合は、お客様の同意を得て、その範囲で個人情報を提供します。
8 開示請求等
当事務所は、当事務所が保有する個人情報について、お客様自身が容易に確認していただける方法、窓口をお知らせします。お客様の個人情報に関し、開示、内容の訂正、利用目的の通知等のお申し出があった場合は、お客様ご本人からの申し出であることを確認させていただきました上、特別の理由がない限り、速やかに対応を執らせていただきます。
9 苦情の処理
当事務所は、当事務所が保有する個人情報について本人からの苦情があった場合は、これに対して迅速かつ適切に対応します。
10 継続的改善
当事務所は、当事務所が保有する個人情報の取扱いについて継続的に検討を加え、本方針の見直しおよび改善を図ります

「個人情報の取り扱いについて」の内容をご確認いただき、ご承諾いただける場合は、
以下の「同意する」にチェックを入れ、「入力内容確認画面」にお進みください。

交通事故・個人の債務整理

初回相談料無料

まずはご相談ください。

フリーダイヤル 0120-371-800 フリーダイヤル 0120-371-800
お問合せ
Copyright(C) BIOS All Rights Reserved.mi